トップページ > 京築記事一覧 > 八景山で文学碑!
八景山で文学碑!

2021.04.13

令和3年4月13日(火)

八景山の桜、今年は早くて見られなかった!
残念に思い、用事も兼ねみやこ町豊津に出かける。
新緑が雨に打たれ、目に優しい落ち着いた緑でした。

豊津が生んだ文化人
堺利彦・葉山嘉樹・鶴田知也文学碑を訪ねました。
どなたが好きだったのでしょうか?
藤棚がありました。
藤の紫色が雨で鮮やかに薫り、桜やツツジ、グミの木が
文学碑のまわりを囲み、静けさの中にも
賑わいがありました。

メイン画像:鶴田知也副文学碑
サブ画像左:堺利彦顕彰碑
サブ画像中:葉山嘉樹文学碑
サブ画像右:中西輝磨「群炎」主宰
      歌碑がポツンと道路脇に・・・

雨の八景山、桜の若葉・モミジの青葉が可愛らしく
しっとりして良かった。
やはりヒメジャガ、雨が好きかも・・・。
PAGE
TOP