トップページ > 京築記事一覧 > 豊前1険しい山のお話し
豊前1険しい山のお話し

2020.07.28

少し昔の話になりますが、犬ヶ岳に登った話をさせていただきます。

豊前市で一番険しい山といっても過言ではないのが犬ヶ岳です。
犬ヶ岳の登山口には大きく2つのルートがあります。
簡単に説明すると右回りが、山頂付近にある岩を鎖で登るコース。
そして左周りが、その岩を鎖で降りるコースです。

2つのルートのうち右回りの方が登りやすいと聞いていたので右回りで登ったつもりが
まさかの左回りで登っていました(゚д゚)!

途中に川を鎖1本で渡る恐ヶ淵があります。鎖1本で渡るのはスリルがあって楽しかったです♪それ以外にも滝などがあったり見たことない植物が生きてたり沢山の発見ができました!

また、自然ならではの良い所もたくさんありました✨ 自然の冷たい水!!
休憩がてらに足や手をつけて涼みました!!疲れも吹き飛ぶぐらい気持ちが良いです☺
そして個人的に良かったのが歌を熱唱できることです(;´∀`)❤
早朝に行き、誰もいなかったので最初は鼻歌で歌っていたのですが気づいたら大声で歌っていました(笑)
これも自然だからできることだなぁって思います(*´▽`*)

まだまだ伝えれてない面白いスポットや体験談がありますが、夏の登山に犬ヶ岳を登って
沢山の体験をしてほしいと思います。
登山で汗を流し、その汗を卜仙の郷で洗い流しスッキリしませんか??
夏の登山も他の時期とは違った面白さを味わうことができると思います!!

ぜひ、お越しください(^^)/
PAGE
TOP