トップページ > 京築記事一覧 > わかりにくい地名5 寒田、櫟原
わかりにくい地名5 寒田、櫟原

2020.05.25

寒田で「さわだ」と読みます。「さわだ」と言えば、澤田や沢田、佐和田などが浮かびますが寒田は珍しくどんな歴史があるのでしょうか。大分県大分市にも寒田がありますが、「そうだ」と呼ばれています。
 築上町の最南部で城井川(きいがわ)沿いの県道237号線寒田下別府線を南方向に行けばあります。手前には、これも難しい櫟(くぬぎ)の原で、櫟原「いちぎばる」があります。
☆写真は豊前の求菩提方面から来た県道32号犀川豊前線とのT字交差点付近の道路案内標識です。犀川部前線をさらに進むと鉾立峠(トンネル)を抜け、みやこ町犀川帆柱です。
【引き続き、3密を避け、不要不急の外出を控えましょう。外から帰るとうがい・手洗いをしましょう。】
PAGE
TOP