トップページ > 京築記事一覧 > 豊前海の旬の味を頂く〜番外〜(キンガイ)
豊前海の旬の味を頂く〜番外〜(キンガイ)

2020.03.20

「涙は君に羽根をもらって キラキラ喜んで 飛んだ踊った
消えてしまう最後まで 命を歌った 量産型」

キンガイの干したやつです。
軽く炙って、少し柔らかくなったら口の中へ。噛むほどに味が滲み出て、日本酒の肴には最高の珍味です。

正確には「キヌガイ(衣貝)」ですが、地元ではキンガイと呼んでます。
土地土地で「バカ貝」「姫貝」「青柳」
と色んな名前で呼ばれています。

貝掘りをしてても採れる貝ですが、数が減ったのか、作り手が減ったのか最近はどこにも売ってなくなりました。
このキンガイは行橋駅の構内にある物産販売所で買いました(ここ以外で売っているところがあれば教えてください)。

実はこちらのキンガイは行橋産ではなく(愛知県産)看板に偽りありですが、美味しいので許します。というか、ぜひ仕入れを続けてください。
皆さんも奮って買ってください!
PAGE
TOP