トップページ > 京築記事一覧 > 烏帽子山
烏帽子山

2020.03.04

烏帽子(えぼし)山は、高城(たかじょう)山(419m)の北にある368mの山です。苅田町南原(みなみばる:古い方は「みなんばる」と呼ぶ)から県道苅田採銅所線を上っていけば殿川ダムの先にあります。宇部興産の石灰石採掘のための山なので一般の人は立ち入りは出来ませんが、俗称「苅田のグランドキャニオン」として、地域の人に親しまれています。また、苅田のセメント産業発展に大きく貢献しています。写真は、苅田町稲光から撮影したものです。
【高城山登山口(苅田町南原)】サブ写真は県道苅田採銅所沿いの高城山登山道中腹より烏帽子山を撮影したものです。桜の時期は花見客が訪れます。殿川ダム、苅田港、北九州空港連絡橋なども見下ろすことが出来ます。
PAGE
TOP