トップページ > 京築記事一覧 > 梅まつりの俳句が奉納されました
梅まつりの俳句が奉納されました

2020.02.26

2月1日(土曜日)~2月18日(火曜日)の期間、俳句の投句箱を設置していました。
投句された俳句の中から特選などの入選作品が、2月25日(火曜日)に綱敷天満宮へ奉納されました。
梅まつりや綱敷天満宮にちなんだ句を楽しむことができます。
ぜひ、ご覧になってみてください(^^♪
素敵な句ばかりですよ!

そして、わたくし、もこも投句しておりました。
結果は・・・入選していません!
以前、築上町で夏井いつき先生の句会ライブがあり、それを見に行った後から、職場の仲良しさん達と毎日一句作っており(最近はさぼり気味)、梅まつりの俳句に応募していたのです。
5人で3句づつの15句を投句しましたが、みんな入っておらず・・・。
来年に向けてもっとがんばろー!となりました。

みなさんもぜひ梅まつりや綱敷天満宮の句を読んで楽しんでみませんか~?

それと、綱敷天満宮の近くにある蔓松亭(まんしょうてい)のランチも合わせてお楽しみください~♪
11:30~14:00頃でお昼ご膳などを楽しめます。

ちなみに、俳句の選定は、町内在住の元教師の方が行っており、町内の書道クラブの先生が札へ書いています。
雨にぬれても滲んでないので、特殊な加工がされてるのでしょうか?謎です・・・!
PAGE
TOP