トップページ > 京築記事一覧 > わかりにくい地名 2
わかりにくい地名 2

2019.04.06

長尾(ながお)はなぜわかりにくいのですか」というかもしれません。新しい住所名は長尾ですが、旧の住所名は、椿市(つばきいち)で学校や郵便局もその名前がついています。また、最近、椿の里という地域活性化センターもオープンしました。近所には椿市廃寺跡もあります。さて「ながお」ですが、少し離れて、長峡中学があり長峡川が流れています。
【椿市廃寺跡】行橋市福丸にある廃寺跡です。6世紀の四天王寺と同じ配置で百済・新羅・高句麗の三国の影響を受けた瓦が出土しています。瓦は日本で生産されたと考えられています。また、8世紀の瓦は平城京の中央国家のものと類似しています。「大いに盛況であったのは、奈良時代まで」といわれています。
PAGE
TOP