トップページ > 京築記事一覧 > 京築の橋9 今川大橋 今川下流域
京築の橋9 今川大橋 今川下流域

2019.02.26

今川大橋は、今川最下流の橋で、県道25号門司行橋、行橋市大橋6丁目にあります。橋長132.4m、幅8.7mのPCポステンT桁橋で、1987年1月に架設されました。今川は英彦山北山麓から流れる38.35kmの川です。古代の海岸線は行橋市流末(りゅうまつ)付近でした。下流域は行橋市流末、寺畔(てらなわて)、西泉、大野井(おおのい)、西宮市(にしみやいち)、神田町(じんでんまち)、門樋町(もんぴまち)、南大橋、中央、大橋(おおはし)、金屋(かなや)、東大橋と流れます。
☆写真で今川大橋の上にそびえているのは、左から馬ケ岳(行橋市大谷・西谷、みやこ町犀川花熊:216m)と御所ケ岳(行橋市津積(つつみ)、みやこ町犀川木山:246.1m)です。
PAGE
TOP