トップページ > 京築記事一覧 > 青のりの採取
青のりの採取

2019.02.05

 1年で最も寒いこの時期、山国川の河口付近で青のりの採取が始まります。胴付長靴やゴム手袋などを着用して冷たい川の中に入り、川底の岩に生えた青のりをていねいに摘み取ります。取れた青のりはきれいに洗い、付着物を取り除き天日干しされます。その光景は冬の風物詩となっています。
 お好み焼きにふりかけたり、磯部揚げなどに使うのがポピュラーですが、お味噌汁に入れたり、お漬物にまぶしたり、青のり自体にしょう油をかけてご飯に乗せると、独特の磯の香りや風味がさらに楽しめます。また、栄養素も抜群で、カルシウムや鉄分などのミネラルをはじめビタミンや食物繊維など女性にうれしい栄養素がたくさん含まれています。
 この時期ならではの貴重な青のりを是非、ご賞味ください。
PAGE
TOP