トップページ > 京築記事一覧 > 京築の八幡文化3 金富神社
京築の八幡文化3 金富神社

2020.08.08

金富神社は築上町湊(みなと)にあります。豊前国(北九州・宇佐を含む)の八幡神社の中でも古いものの一つです。宇佐八幡宮の元宮であるともいわれ、「724年に本庄村の大木を切り出して宇佐八幡宮の斧立(おのたて)神事を行った」と伝えられています。祭神は、仲哀天皇、神功皇后、応神天皇、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)などです。この地は江戸時代も港町として栄えています。境内には古池があり芭蕉句碑猿田彦と庚申(こうしん)塔(江戸時代に周辺から集められた)などもあります。
☆引き続き感染症警戒しましょう。
☆密をさけて参拝しましょう。
PAGE
TOP