トップページ > 京築記事一覧 > アミすくい
アミすくい

2018.10.19

10月初旬から11月にかけて満潮とともに岸壁に寄ってきます。
アミの周りは小魚が群れていて、アミと小魚がピンピン跳ねています。

長さ5メートルの竿の先に網を付けて、岸壁に沿って網を動かすと、たくさんの
アミが入ります。

アミが寄っている時は、少しの時間でざるいっぱいとることができます。
アミはかき揚げにしたり、かぼすをかけて食べるのが、私は好きです。
潮をまぜて、漬けアミにしたり、蒸して干して、乾燥したら、大根おろしに
かけたり、お好み焼きに入れてもおいしいです。

八屋漁港や対岸の能徳団地の岸壁で、アミすくいをしている人をよく見かけます。
PAGE
TOP