トップページ > 京築記事一覧 > 豊前市大河内 嘯吹八幡神社 千手観音堂
豊前市大河内 嘯吹八幡神社 千手観音堂

2018.10.18

県道犀川豊前線を山内から岩谷方面に行くとカラス天狗のモニュメントが右手にあります。その先に市道からの橋があり岩岳川にかかっています。写真は、橋の高欄端部の大河内伝次郎碑です。豊前市大河内は、伝次郎の生誕の地です。この地は岩岳川の中流域です。豊前市山内には嘘吹(うそぶき)八幡神社、豊前市挟間には千手観音堂があります。
嘯吹八幡神社】岩岳川の中流域の豊前市山内にあります。祭神は仲哀天皇、神功皇后、応神天皇などです。
千手観音堂】岩岳川から佐井川への放水路で合流する豊前市挟間にあります。岩屋山泉寺は修験道の「乳の霊水の観音」として豊前の国(北九州、中津を含む)で親しまれていました。しかし、廃寺となったので、地元保存会によって継承しています。
PAGE
TOP