トップページ > 京築記事一覧 > 白い彼岸花で平和を
白い彼岸花で平和を

2018.09.26

9月21日は、国連の国際平和デーです。平和を祈願する意味も含めて、久しぶりに「白い彼岸花」「知恵の文殊様」築上町伝法寺不老山正光寺に、見に行きました。天気はあまりよくなかったのですが、しっかりと咲いていました。今年は、異常気象の関係で例年よりも開花が早かったそうです。22日23日は、「白い彼岸花まつり」が行われました。「暑さ寒さも彼岸まで」とは、よく言ったもので過ごしやすくなってきました。この時期は、稲刈りの真っ最中で、あぜに「赤い彼岸花」を刈り残してくれている光景をあちらこちらで見かけます。農家の方に感謝します。
【彼岸花】別名「曼珠沙華」、9月中旬、秋の彼岸に合わせたように開花する。
【彼岸】春分・秋分の日を中日として前後3日を合わせた7日間。
PAGE
TOP