トップページ > 京築記事一覧 > 北九州空港連絡橋(平成29年4月28日)京築の橋 1
北九州空港連絡橋(平成29年4月28日)京築の橋 1

2017.04.28

高城山登山路より北九州空港連絡橋を望みました。北九州空港連絡橋は、苅田町松山地先と北九州空港島を結ぶ橋梁で海上部2.1kmあります。鋼モノコード式バランスドアーチ橋という珍しい形式の橋梁で、走っている車からは中央部の単弦アーチしか見えません。ブライトグリーン(明るい緑)のスレンダー(ほっそりと魅惑的)な橋です。
【設計技術者の話】上方は飛行機ための空域制限、下方は船の航路の制限があり、橋梁上部工は、高さを抑え下方でバランスをとる工法になりました。色はシミュレーションの消去法で緑になりましたが、海に浮かぶ小島をイメージしています。橋梁の橋脚は20数基ありますが、人が支えるイメージでデザインしています。海上部の基礎は、地質調査を行い、鋼管摩擦杭で持たせる設計にしています。
PAGE
TOP