トップページ > 京築記事一覧 > 京築の桜その2(今川桜土手:行橋市;平成29年4月9日)令和3年春修正
京築の桜その2(今川桜土手:行橋市;平成29年4月9日)令和3年春修正

2017.04.13

今川の桜土手の桜です。4月9日、雨が続き生憎の曇り空でしたが、家族連れなどの見物客で盛況でした。
【今川と桜土手】今川は、英彦山を源流とし油木ダム(田川郡添田町津野)から田川郡赤村、京都郡犀川崎山を経由して、平成筑豊鉄道と平行して豊津、天生田、寺畔、行橋市大橋と北東に流れ周防灘に注ぐ、延長31.6kmの川です。桜土手として親しまれている箇所は、JR日豊本線より下流の今川橋(国道496号)から、2km程度の区間で、特に、豊国橋(県道28号:旧国道10号)~今井渡橋(県道246号)の間(行橋市役所付近)は、見ごたえがあります。
【画像】メイン画像は、下流部です。
    サブ画像は、上流部で今川橋を望んでいます。
☆感染症の警戒をしましょう。密を避け飲食は控えましょう。
PAGE
TOP