トップページ > 京築記事一覧 > 豊前市史跡ガイドの会「柴田覚仙」氏・講義を!
豊前市史跡ガイドの会「柴田覚仙」氏・講義を!

2017.01.22

平成29年1月21日(土)

豊前市史跡ガイドボランティアの会
埋蔵文化財センターにおいて
「柴田覚仙」氏を招き修験道の勉強会

法螺貝を吹き始まりの合図、何を話すのか緊張。
「修験とは実践を行う儀礼中心の宗教」です。
数珠は数を数えるための道具で108玉あること。

「如来五智」「十二因縁」の難しい言葉が出てくる。
高橋館長がみんなにテキストのページを教えてくれた。
聞き漏らすまいと必死、難しいがとても面白い。

お釈迦さまは法華涅槃時、50年かけて阿弥陀教が出来た
「五時八教判」のお話しなど、奥深い話が聞けて楽しかった。
続きが聞きたい。

太陽に当てると発色する「ウランガラス」をいただく。
心で念じて持っていると良いらしい。
何をお願いしよう?嬉しいお土産!
PAGE
TOP