トップページ > 京築記事一覧 > まちあるきの風景(在郷町の行事と大橋界隈)
まちあるきの風景(在郷町の行事と大橋界隈)

2022.10.17

令和4年10月、まちあるき行事にて、行橋の地名の由来となっている地域、行事、大橋、宮市界隈を散策。周辺の名所旧跡、商店街から、あらためて、市の合併、地域の地名由来など、学ぶ機会になりました。1954年10月10日が、行橋市の誕生日なのだそうな。行橋市図書館を起点に歩いた街角には、市の木「モクセイ」の甘い香りが、あちこちに漂う季節となっておりました。平成時代からは、行橋別府100キロウォークのスタート地点として、地名「行橋」が知られるようになってきております。
PAGE
TOP