トップページ > 京築記事一覧 > 「食推進」にて学ぶ!
「食推進」にて学ぶ!

2022.10.05

令和4年10月4日(火)

食推進の例会、研修日、
福岡県水産海洋技術センター豊前海研究所 日高研人氏
 講話「福岡の魚は美味しい」(サブ画像:上)

魚離れが進んでいる、最近の若者は魚介類を食べる頻度
 週に1回又はそれ以下が45%
・原因は臭い・調理の手間・骨・値が高い
・国内量減少・量販店主導・魚屋の減少など・・・。

青魚に含まれるDHA(脳や網膜に必要な栄養素)
EAP(血液サラサラにする)
アジ・サバ・イワシ青魚の脂に多く含まれている。
魚は大切な栄養素。わかっているが・・・。

今回の県委託事業の魚料理教室の魚
「旬の美味しいハモ」
持帰りハモを使った献立を考えるのがテーマ
メニューには
鱧のかば焼き・鱧入り五目飯・鱧の卵とじ丼・鱧とキューリの酢の物
鱧の天ぷら・鱧のから揚げ・鱧のフライ・鱧鍋などあり
さて、夜のメニューは何に?

メイン画像:旬の鱧をいただく
サブ画像中:尿検査チエック
サブ画像下:”ふくおかの魚を食べよう”より
     
PAGE
TOP