トップページ > 京築記事一覧 > 大きな机と大きな椅子(豊前市)
大きな机と大きな椅子(豊前市)

2022.08.19

豊前市にある「大きな机」と「大きな椅子」に行ってみました。
「大きな椅子」は何度と訪れていますが、「大きな机」は今回初めてです。
「大きな椅子」は自立支援施設NPO法人の「森の学校」が2017年に制作したもので、インスタ映えすることから人気のスポットになっています。
高さ約6m、幅約3mの巨大な椅子で田んぼが広がる山裾の一角に置かれています。
開放的な場所で見晴らしが良く、大きな椅子からは豊前市を取り巻く求菩提山、犬ケ岳、経読岳の山並みが良く見えます。
最近、この「大きな椅子」とセットになるような「大きな机」ができたと聞いていましたが、まだ見たことがなかったので、今回、二つをセットで訪れました。
「大きな机」は「大きな椅子」から約4Km離れた旧川底小学校の跡地の施設「もみじ学舎」の校庭にありました。
この机も「森の学校」が製作したようで、高さ約4m、幅約6mあり、まさしく「大きな椅子」とセットになりそうでした。
引き出しの色は鮮やかな水色で塗られており、同色のもみじ学舎の色とよくマッチしていました。
大きな椅子を見ながら、この大きな机と大きな椅子が並び、「でいだらぼっち」が座った姿を想像するだけでなんだか雄大な気分になってきます。
「大きな椅子」と「大きな机」、二つをセットで訪れてみると楽しさも倍増するでしょう!(訪問日:2022年8月8日)
PAGE
TOP