トップページ > 事務局からのお知らせ
東九州神楽人の祭展を開催します!

2020.11.02

今も30もの神楽団体が活動する「神楽の里」 京築地域。視野を広げると、京築地域を含む東九州一帯には、各地でさまざまな神楽が伝承されています。
12月19日(土曜日)、「大濠公園能楽堂」において、福岡・大分・宮崎3県の神楽が一堂に会する「東九州神楽人の祭展」を開催します。

能楽堂においては初の開催となる本公演では、能舞台に3県の神楽が集い、疫病退散、世界の安寧を願い奉納されます。

鑑賞無料(要事前申込)、定員300名(申込多数の場合は抽選)です。
東九州の多様な神楽の世界を存分にお楽しみください!

神楽公演

1 日時  
  令和2年12月19日(土曜日)12時30分開場 13時00分から18時00分(予定)


2 会場
   大濠公園能楽堂(福岡市中央区大濠公園1-5)

3 内容
  京築神楽【道場寺神楽講(行橋市)、中村神楽保存会(豊前市)、横瀬神楽講(みやこ町)】

  庄内神楽(大分県)、生目神楽(宮崎県)

4 応募期間
  申し込み受付は終了しました。

5 申込方法
  申し込み受付は終了しました。
 
6 公演事務局
  「東九州神楽人の祭展」公演事務局(スリーオクロック内)
  電話 092-732-1688(平日10時00分~18時30分 ※祝日を除く。)

 
7 新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い

【ご来場の前に】

1.マスクの着用や検温、手指消毒、鑑賞客数の制限等、ご理解とご協力をお願いします。

2.以下の場合には参加をご遠慮ください。

 ・37.5度以上の発熱のある場合
 ・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐等の症状がある場合
 ・PCR検査で陽性とされた方との濃厚接触がある場合
 ・過去2週間以内に入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合 等

3.「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のご利用をお願いします。

4.来場者の氏名・連絡先を記載した名簿を作成し、来場者の感染が判明した場合には、保健所等の公的機関への名簿の情報提供を行いますのであらかじめご了承ください。

【ご来場に当たって】

1.必ずマスクを着用してご来場ください。また、館内では常時着用をお願いいたします。
 ※特別な事情によりマスク着用ができない方については、入口スタッフにお申し付けください。

2.ご入場前に体温検知器等による検温をさせていただきます。

3.37.5度以上の発熱のある方及び上記の症状のある方は、ご入場をお断りいたします。またご鑑賞中に発熱等の症状を発症された場合も途中でご退場いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

4.館内入口では、手指消毒をお願いいたします。

5.皆様同士の距離を意識して密集状態にならないようご配慮ください。

6.館内での会話はお控えください。また、咳エチケットの励行をお願いいたします。

7.舞台に向けたお声がけはご遠慮ください。

8.館内でのご飲食はご遠慮ください(但し、最低限の水分はお取りください)。

9.十分な換気を施すため客席内の室温が適温にならない場合がございます。寒暖の備えを各自でご用意ください。
令和2年度 京築連帯アメニティ都市圏推進会議主催のイベントについて

2020.10.15

 日ごろから京築連帯アメニティ事業にご理解・ご協力いただきましてありがとうございます。 
 さて、令和2年度の京築連帯アメニティ都市圏推進会議主催のイベント開催について以下のとおりお知らせします。(令和3年1月26日時点)

【神楽公演等】
 ・京築神楽の里フェスティバル(昨年度11月19日開催)→中止

 ・京築神楽フォトコンテスト(昨年度8月~10月開催)→中止

 ・東九州神楽人の祭展(昨年度9月7,8日九州国立博物館で開催)
  →令和2年12月19日(土)大濠公園能楽堂(福岡市)で開催予定。
  ※詳細はコチラ

 ・京築神楽チャリティ公演(昨年度1月19日開催)→中止

 ・京築神楽アクロス福岡(福岡市)公演
  →令和3年2月28日(日)アクロス福岡(福岡市)で開催予定。
  ※中止となりました。  
【京築めぐり】
 ・京築めぐり2020秋→中止 

 ・京築めぐり2021春→バスツアーは中止
  体験プログラムについての詳細はコチラ

【京築地域ディレクター(KD)会】
 ・京築地域ディレクター(KD)会
  →第1回(秋)、第2回(春)ともに中止。

※今後の新型コロナウイルス感染症の状況によって予定が変更となる可能性があります。最新情報については、「京築まるごとナビ」でご確認ください。
京築神楽フォトコンテスト歴代金賞写真を特別公開!&オリジナル御朱印帳を制作しました!

2020.10.05

今も30もの神楽団体が活動している京築地域。京築地域の7市町と県でつくる京築連帯アメニティ都市圏推進会議では、地域の伝統文化である神楽をシンボルとして、神楽の里づくりを進めています。
この度、京築神楽をさらに多くの方に知っていただくために、平成22年から毎年実施してきた「京築神楽フォトコンテスト」の過去10年間の歴代金賞作品を特別に展示することにしました。10月5日(月)から京築7市町での巡回展示を行いますので、京築地域にお越しの際は是非ご覧ください。また、12月14日(月)からはアクロス福岡での展示も行う予定です。
加えて、京築神楽限定デザインの「オリジナル御朱印帳」が京築地域内の物産館などにおいて数量限定で販売されることになりました。
この御朱印帳を持って、自分だけの御朱印集めをしてはいかがでしょうか!?


〇 巡回展示スケジュール(※日程は予定です。変更となる場合があります。)

・10月 5日(月)~10月11日(日)  リブリオ行橋 1階
・10月13日(火)~10月22日(木)  苅田町役場 2階
・10月24日(土)~11月 3日(火・祝)サン・グレートみやこ
・11月 5日(木)~11月13日(金)  築上町役場築城支所
・11月17日(火)~11月23日(月・祝)吉富駅前インフォメーションセンター
                      吉富町ふるさとセンター
・11月25日(水)~12月 2日(水)  上毛町役場 ロビー
・12月 4日(金)~12月11日(金)  豊前市役所 1階ロビー
・12月14日(月)~12月20日(日)  アクロス福岡

〇「京築神楽オリジナル御朱印帳」の販売※数量限定

・販売先:くぼて鷹勝 卜仙の郷(ぼくせんのさと)、北九州空港
京築応援団だより 豊のくにけいちく vol.40

2020.10.01

京築応援団だより 豊のくにけいちく vol.40「明日にエールを!神舞い祈る」

PDF 京築応援団だより 豊のくにけいちく vol.40

台風10号への対応について

2020.09.04

台風第10号への対応について

台風第10号が接近しています。福岡管区気象台では、6日(日)から7日(月)にかけて、広い範囲で記録的な大雨・暴風・高潮・高波になるおそれがあり、最大級の警戒を呼びかけています。今後気象台の発表する早期注意情報や警報・注意報などの気象情報に留意し、自分の命、大切な人の命を守るため、早めの対策をお願いします。特に下記の点に注意されるよう、お願いします。


1 事前の備え
  週末を迎える前に台風への備えを終わらせてください。
  風が強くなる前に庭やベランダなどを点検し、飛散のおそれがあるものは、屋内へ移動するか、固定してください。また、風が強いときは、窓ガラスから離れてください。

2 不要不急の外出の自粛
  雨や風が強まってからの外出は、控えてください。
  特に海や川等の危険な場所には、近づかないでください。

3 早めの避難
  避難所などの安全な場所へ早めの避難を心掛けてください。

4 屋外作業の自粛
  過去、屋根の補強などの作業中に強風で転落した事例があります。
  風が強い中での屋外作業は、控えてください。

5 情報の収集
  気象庁ホームページ、テレビ、ラジオなどから、最新の気象情報をご確認ください。
  市町村からの【警戒レベル4】避難勧告・避難指示(緊急)等の防災情報に十分に注意してください。

6 高潮への警戒
  この時期は潮位が高いため、海沿いの地域では、高潮に警戒してください。

なお、避難の際は新型コロナウイルス感染症対策もお願いします。
  (1)安全確保ができる在宅避難や親せき・友人宅なども含む分散避難
  (2)マスク・消毒液等の感染予防品の備蓄及び避難先への持参
  (3)避難先での検温及び手指の消毒・手洗い徹底
<新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた災害時の避難のポイント>
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hinan-covid.html
 
また、本県では「福岡県防災ハンドブック」を作成しています。事前の備えや台風時の対応など、「自助」「共助」に役立つノウハウを掲載していますので、ご活用ください。
<福岡県防災ハンドブック>https://www.bousai.pref.fukuoka.jp/bousaihandbook/
PAGE
TOP