京築スポット情報 Spot information

千手観音堂(乳の観音)

別名「乳の観音」といわれ、本堂裏の岩壁から滴り落ちる清水でおかゆを炊いて食べると、母乳がよく出るようになるとの言い伝えのある千手観音堂。現在でも多くの方が水を汲みに訪れます。

祀られている像高211センチの千手観音立像は樟材の一木造りで、頭部は小さな宝髻(ほうけい)を結び、天冠台(てんかんだい)を彫り出し、垂髪(たれかみ)は束ねて耳から両肩の天衣にかかるように彫り出されています。顔は張りが強く、切れ長の眼に小振りの鼻、唇が表現され、全体に童顔にまとめられています。また、肩からかかる条帛(じょうはく)、天衣には軽やかな流を見ることが出来ます。

基本情報

所在地 福岡県豊前市挾間1244
電話番号 0979-53-6660
FAX番号
公式HP
営業時間 観音立像公開は毎月17日
メールアドレス

アクセス

他の投稿記事 Other reports