京築スポット情報 Spot information

三毛門神楽講

江戸時代、このあたりの社家であった高橋家によって伝授されたのが、三毛門神楽と言われます。一時は講員が減ったこともありましたが、昭和47年ごろから神楽の良さが見直され始め、講員も増えて現在に至っています。
昭和30年頃には「蛭子神楽」という漁村ならではの新しい演目を加えるなど、古い伝統を守りつつ意欲的にその伝承にとりくんでいます。

基本情報

所在地 福岡県豊前市三毛門 春日神社
電話番号
FAX番号
公式HP
営業時間
メールアドレス

アクセス

他の投稿記事 Other reports