記事詳細 Details of report

等覚寺の棚田 主役はヒガンバナに (苅田町)

2020年09月24日

稲刈りが終わった翌日に再び等覚寺に上がってみました。
今までは黄金色に実った稲が主役でしたが、稲刈りが終わると真っ赤に咲いたヒガンバナが主役になっていました。
棚田の間の車道をのんびり歩いてみました。
棚田の畔にそって咲いた真っ赤なヒガンバナの景色は、まさに日本の農村風景を感じます。
最近はどこも白いヒガンバナも多くなってきてますが、個人的は田んぼには赤いヒガンバナがよく似合うような気がします。
まだ蕾もありましたが、終わりかけの花もありましたので興味ある方は早めにお出かけください。
(訪問日:2020年9月22日)

この記事に拍手!

155pt

関連情報

等覚寺の棚田

1992年に農林通産省によって農村景観百選に選ばれた里山。この地区は、かつては修験道が栄んで、毎年4月には、近くの白山多賀神社境内で国指定重要無形民族文化財である「等覚寺の松会」が行われている。その松会行事と共に、この地域の棚田は修験者の末裔の人々によって維持され、現在も美しい農村景観を保っている。 ...

もっと詳しく

松会みそ、松会漬

松会漬けは、清らかな水と澄んだ空気の中、有機栽培で育てた大根、人参、胡瓜、瓜、生姜、胡椒の葉を、自然塩を使った手づくりみそに1年間漬け込み熟成させたコクのある漬物です。

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
Taka
他の投稿記事

東犀川三四郎のコスモス園 (京築とへいちく3)

等覚寺に新スポット「天空のブランコ」登場!(苅田町)

天空の小さな村の小さな祭り (苅田町等覚寺)