記事詳細 Details of report

宝福寺つつじ公園の巨木①

2020年04月19日

宝福寺つつじ公園にツツジが植えられたのは
昭和4(1929)年、菅原神社境内に雑木が生い茂り、
うっそうとしているので、少し木を切ろうと、
氏子たちが一部の木を切り倒した。
ところが、このことが神社庁にわかり
「無断で神社の木を切るとは」とひどいお叱りを受けた。
代表者らが始末書を書き、お詫びにツツジ200本を植えた。
次々に植え足し現在は3千本以上になっている。
昭和27(1952)年から「宝福寺つつじ祭り」を始めた。
「京築風土記」山内公二 著より


雑木はその以前のもの、シイは御神木
クス・ドングリ・オガタマ・トベラ・サクラなど
元気をもらえる大木ばかりです。

サブ画像右:
ピーチさんから教えてもらった猿のコシカケ
      

この記事に拍手!

445pt

他の投稿記事
ペンネーム
ヒメジャガ
他の投稿記事

求菩提資料館で苔テラリウム!

求菩提山遠景!

伝法寺庄でランチ!