記事詳細 Details of report

◆ 求菩提山 お田植祭 ◆

2019年03月24日

◆ 求菩提山 お田植祭 ◆
【日時】2019.3.24(日)AM10:00〜15:00
【場所】求菩提山国玉神社中宮前広場

神楽は朝10:00から奉納を行います。
演目は式の壱番、花、笹、駈仙、お田植祭後に駈仙を奉納しお神輿が宮入されます。
子ども神楽も参加予定です。

お田植祭に神楽の奉納はもちろん、会場までの登山道中も含め春の訪れを感じながら皆様にお楽しみいただきたいと思います。
暖かい格好と登山に適した履物でお越しください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※会場では飲食の販売は行っておりませんので、昼食は持参でお願いします。

◆求菩提山 お田植祭 ◆
豊前修験道の聖地として栄えた求菩提山の最大の祭が「松会(まつえ)」と呼ばれるもので、そのうちの田行事である「お田植祭り」が今に伝えられています。その年の豊作を祝う祭で、春の種まきから秋の採り入れまでの農作業を真似ての所作が御神歌にあわせてユーモラスに繰り広げられ、併せて神楽の奉納や神輿の巡行などもあり、山に春の訪れを告げる祭りとして多くの人が参拝します。

■お田植祭の交通アクセス

☆豊前市千束の交差点・求菩提山方面
↓ 車20分
☆求菩提資料館前駐車場
↓ 車5分 徒歩20分
☆求菩提山登山道入り口
↓ 車10分 徒歩30分
↓ ※ 登山道入り口からは
↓ 車で豊前市役所の方が上駐車場まで
↓ 送ってくださいます。

☆上駐車場
↓ 徒歩20分
☆国玉神社中宮

この記事に拍手!

260pt

関連情報

求菩提山

平安時代末期北部九州の修験道の中心を担い、500坊もの山伏達が山内に住み、厳しい修行に挑んでいました。 「修験の山」として全国的に注目され、国の史跡にも指定されています。

もっと詳しく

岩屋神楽講

昭和3年の御大典記念行事を迎えるにあたり、前年の暮れに発足させたのが始まりです。発足後は、他地域の神楽講とも積極的に交流を図り、様々な演目を取り入れてきました。 過疎化による講員の減少もあり、耶馬渓町大野神楽講の同志を講員として迎え、両地区での神楽奉納を通じて互いに協力しています。また、唐原神楽...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
岩屋神楽講(国指定重要無形民俗文化財)
他の投稿記事

豊前神楽定期公演のお知らせです。

素戔嗚尊のお面の製作の様子です。

あけましておめでとうございます。