記事詳細 Details of report

例大祭・御神幸

2018年09月11日

 例大祭は全国の神社で行われる神事ですが、八幡古表神社の例大祭・御神幸は毎年八幡宮が鎮座したとされる9月21日の前の土・日に執り行われています。(今年は9月16日(日曜日))
 祭神を御神輿にうつし、お祓いをした後、御神輿を担ぎ地域を巡行しながら町内の事比羅神社(天仲寺山)へ向かい、天下泰平、地域の繁栄、平穏無事をお祈りします。
 御神輿を先頭に各地区の太鼓に傘鉾を仕立て、太鼓や笛、チャンガラのお囃子も賑やかな、古くから伝わる伝統行事です。御神幸が終わると町は本格的な実りの秋を迎えます。

この記事に拍手!

135pt

関連情報

八幡古表神社

神功皇后が黒牛にまたがった姿の御神像、細男舞・神相撲四十七体の御神像、細男舞・神相撲の行事と三つの国指定重要文化財を有しており、また江戸時代には、代々の中津藩主からの崇敬も篤く、御神衣や刀剣類などその関係の宝物も多数保有しています。 傀儡子47躰とそれを操っての細男舞・神相撲が伝承されています。毎...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
吉富町
他の投稿記事

第40回吉富町民文化祭

和楽堂~秋のスイーツ~

よしとみガールdeマルシェ開催!