記事詳細 Details of report

郷土の山005(周防台)

2018年05月22日

◼場所:平尾台の東部/福岡県京都郡苅田町、北九州市小倉南区の境あたり

◼地質は、石灰岩と周防変成岩と花崗岩(平尾花崗閃緑岩)の境あたりのいりまじった地域

◼茶ケ床園地を起点に、中峠あたりから、平尾台東部の市町境の尾根を縦走したときの写真。豊の国京築地域と東九州周辺地域が一望できる景観ポイント。

◼写真1(周防台山頂[標高606.5メートル])。ちなみに、国土地理院1/25000地形図「苅田」などの等高線をみると、周防台は苅田町の一番高いところのようです。

◼写真2(周防台山頂のやや北側の尾根より望む北東方面。眼下に左手から、鬼の唐手岩、広谷台、等覚寺、真ん中左手から、水晶山、京都峠[写真右手の低いところ]、高城山、そして遠くは、周防灘、豊前海、真ん中あたりの小さな山は松山城、城の向こうの沖に北九州空港、京都峠の向こうに苅田港など。さらに沖に、山口県山陽小野田市や宇部市などがうっすらと見えていた)

◼写真3(周防台への登り口[周防台の北側の中峠あたりから]。右手の丸っこい山は権現山。左手の高い所は周防台)

◼写真4(平尾台東部の尾根、周防台あたりの遠景[中峠の北側、岩山より])

この記事に拍手!

165pt

他の投稿記事
ペンネーム
ひろにい
他の投稿記事

郷土の山009(八景山)

本庄池の風景(2018年6月)

郷土の山007008(四方台、貫山)