記事詳細 Details of report

伊良原学園の天空窓:平成30年1月

2018年01月06日

祓川を道沿いに上っていくと新設の伊良原ダムがあり、さらに上るとみやこ町上伊良原に伊良原学園がある。これは、ダム建設で小学校・中学校を水没地域の上流に移転したものである。地域の持つ過疎、少子高齢化対策で造られている。校舎に入るとまず、天空の中庭に遭遇する。室内で雪の降り積もる様子が観察できる壮大なものである。サブ写真の体育館も円弧状の屋根があり、自然の光を取り入れる仕組みとしている。
【メイン写真:中庭の天空窓】教育ゾーンの中心にあり、長軸10m短軸5mの楕円形であり、高さ6.6mの吹き抜けを内包している。光・風・自然と親しむことができる。

この記事に拍手!

130pt

他の投稿記事
ペンネーム
MIXQM
他の投稿記事

銅矛と豊前の国 平成30年1月

苅田ウインドアンサンブル博愛苑クリスマスコンサートH29

伊良原ダム(平成29年11月)