記事詳細 Details of report

綱敷天満宮の梅の開花状況

2018年03月19日

築上町にある綱敷天満宮は、学問の神様「菅原道真公」ゆかりの天満宮です。社殿周辺には、約1000本もの梅の木があり、毎年多くの方にお越しいただいています。

満開を過ぎた梅が19日からの雨で散り始めています。
掲載している写真は、3月15日撮影しました。

今年もたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
来年も開花状況をお伝えする予定です。

4月からは桜土手の桜が楽しめます。ぜひ遊びに来られてくださいね♪

この記事に拍手!

1890pt

関連情報

綱敷天満宮

菅原道真が藤原時平の讒言により大宰権帥に降格され、昌泰4年(901)、京都から大宰府に配流の折に船が難破し、ここ高塚の浜に漂着しました。この時地元の人たちが船の綱を円座に敷いて迎えたという故事により、天暦9年(955)、国府の命によって社殿が造営され綱敷天満宮といわれるようになりました。江戸時代には小倉...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
築上町
他の投稿記事

築上町観光大使メジャーデビュー!

物産館メタセの杜近くの5月の風景

のぼる君シールができたよ♪