記事詳細 Details of report

築上町で秋を楽しみませんか?(11/12追記)

2018年11月12日

紅葉シーズンが到来し、秋色に色づく築上町です。
さて、秋といえば、食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋・芸術の秋などがありますが、過ごしやすくなってきた気候のもと、いろいろな秋を楽しんでみませんか?

○11月25日開催予定築城基地航空祭は、渋滞が発生しますので、お出かけの際はお気を付けください。

○11月24日(土曜日)旧藏内邸の臨時休業のお知らせ
「第1回 旧藏内邸 文人さろん」を開催するため、臨時休館します。
当日は、文人さろんにお申込みいただき、抽選で当選された方のみ入場可能です。そのほかの方は入場できませんので、あらかじめご了承ください。(11月12日)

○12月1日開催たたら製鉄に挑戦!情報を掲載しました。鉄はどうやって作られているのか・・・?体験をしてみませんか?(11月12日)

○12月16日まで開催船迫窯跡公園での秋の企画展情報を掲載しました。鉄の歴史をお勉強してみませんか?(11月12日)

11月のメタセの杜イベント情報を掲載しました。詳細ページをご覧ください!(11月12日)

旧藏内邸一般公開5周年記念のイベント情報を掲載しました。(9月13日)
バスツアーなどがありますので、ぜひ詳細をご覧ください。

旧藏内邸では、企画展や音楽会、ワークショップなど秋のイベントがたくさん開催されます。
イベントカレンダーのチェックをお忘れなく♪

この記事に拍手!

1025pt

関連情報

築上町物産館メタセの杜

築上町『メタセの杜』はメタセコイアの木々に囲まれた憩いの空間です。 築上町の特産品を中心とした物産館や広大な芝生広場など、お買物や憩いの施設を揃え、皆様のお立ち寄りをお待ちしております。年間50万人が訪れる観光買い物スポット。時間帯あえば、航空自衛隊築城基地を離発着するF2F15T4などが間近に見られます...

もっと詳しく

船迫窯跡公園

船迫窯跡は発掘調査によって6世紀後半の須恵器(硬く焼き締まった土器)を焼いた窯跡から、7世紀中頃の九州最古級の瓦を焼いた窯跡、そして奈良時代には豊前国分寺の瓦を焼いた窯跡と巨大な瓦製作工房建物跡が発見されました。 瓦を製作、乾燥する工房建物跡は30m×12mの巨大なもので2棟が発見されました。 窯跡から出...

もっと詳しく

旧藏内邸

日本の近代産業を支えた筑豊の炭鉱。炭鉱主住宅は麻生本家、旧伊藤傳右衛門邸(飯塚市)、貝島嘉蔵邸(現福岡市)・旧貝島六太郎邸(宮若市)、旧安川敬一郎・松本健次郎邸(北九州市)、旧堀三太郎邸(直方市)、旧高取伊好邸(唐津市)などが現存している。旧藏内邸は大正8年には全国6位の産出高をほこった藏内次郎...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
築上町
他の投稿記事

11月はふるさと納税強化月間(築上町)

つばさふれあいコンサートのチケット配布開始

事前キャンプテレビ放映のお知らせ