記事詳細 Details of report

築上町の初夏の催しのお知らせ

2019年05月21日

新緑がまぶしい季節になってきました。
過ごしやすい季節の中、築上町へ遊びに来られてくださいね!
詳しい詳細は、イベントカレンダーに掲載していますので、ご覧ください。

○5月26日開催:戦闘機「紫電改」の撃墜映像上映会およびミニ企画展の詳細を掲載しました。(5月21日)

○5月16日~6月25日開催:雨宮一正作品展を掲載しました。(5月15日)

○6月1日開催:旧藏内邸夜間特別公開「ホタルの夕べ」を掲載しました。(5月15日)

○6月2日開催:旧藏内邸音楽さろん「佐藤しのぶ 日本を歌う」を掲載しました。この日は、行事開催のため、終日、旧藏内邸の一般見学はできません。(5月15日)

○5月23日開催:櫻井よしこ講演会を掲載しました。(4月23日)

5月のメタセの杜イベント情報を掲載しました。詳細ページをご覧ください!(5月15日)

この記事に拍手!

1500pt

関連情報

築上町物産館メタセの杜

築上町『メタセの杜』はメタセコイアの木々に囲まれた憩いの空間です。 築上町の特産品を中心とした物産館や広大な芝生広場など、お買物や憩いの施設を揃え、皆様のお立ち寄りをお待ちしております。年間50万人が訪れる観光買い物スポット。時間帯あえば、航空自衛隊築城基地を離発着するF2F15T4などが間近に見られます...

もっと詳しく

綱敷天満宮

菅原道真が藤原時平の讒言により大宰権帥に降格され、昌泰4年(901)、京都から大宰府に配流の折に船が難破し、ここ高塚の浜に漂着しました。この時地元の人たちが船の綱を円座に敷いて迎えたという故事により、天暦9年(955)、国府の命によって社殿が造営され綱敷天満宮といわれるようになりました。江戸時代には小倉...

もっと詳しく

旧藏内邸

日本の近代産業を支えた筑豊の炭鉱。炭鉱主住宅は麻生本家、旧伊藤傳右衛門邸(飯塚市)、貝島嘉蔵邸(現福岡市)・旧貝島六太郎邸(宮若市)、旧安川敬一郎・松本健次郎邸(北九州市)、旧堀三太郎邸(直方市)、旧高取伊好邸(唐津市)などが現存している。旧藏内邸は大正8年には全国6位の産出高をほこった藏内次郎...

もっと詳しく

船迫窯跡公園

船迫窯跡は発掘調査によって6世紀後半の須恵器(硬く焼き締まった土器)を焼いた窯跡から、7世紀中頃の九州最古級の瓦を焼いた窯跡、そして奈良時代には豊前国分寺の瓦を焼いた窯跡と巨大な瓦製作工房建物跡が発見されました。 瓦を製作、乾燥する工房建物跡は30m×12mの巨大なもので2棟が発見されました。 窯跡から出...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
築上町
他の投稿記事

新緑の綱敷天満宮

新緑の金富神社

築上町のスイートコーンは成長しています!