記事詳細 Details of report

馬ヶ岳から観た航空自衛隊築城基地航空祭2015

2015年10月26日

■馬ヶ岳から観た航空自衛隊築城基地航空祭2015

○場所 福岡県築上郡築上町、行橋市、京都郡みやこ町周辺の上空
   (みやこ町と行橋市の境・馬ヶ岳の二ノ丸〔標高208m〕より)

○約5万人の見学者があったという2015年の「航空自衛隊築城基地航空祭」。築城基地は西日本の空の守りの要となっているところ。

○馬ヶ岳から観たブルーインパルスの曲技飛行の写真です。見える景色は、眼下に今川、平成筑豊鉄道田川線の新豊津駅、豊津台地、左に八景山や覗山、東九州自動車道、そして、海は、瀬戸内海西部の豊前海です。

○写真1、2、3 : 2015年10月25日(日)13:25頃から約30分ほどあった、ブルーインパルスの曲技飛行を馬ヶ岳のふたこぶのピーク、西側山頂(標高216m)ではなく、その東側の峰、二ノ丸(標高208m)より観たときのもの。風が強かったため、飛行機雲の形がはやく消えてしまいがちでした。昨年は雨で飛行が直前に中止となりましたが、今年は、飛行が見ることができ、快晴のありがたい天候でした。

○写真4 : 馬ヶ岳の二ノ丸。東側の景観については、西瀬戸一帯(福岡県東部、大分県北部、山口県など、豊前海・周防灘一帯)を望む絶景ポイント。桜が植えられており、ベンチや京都平野の景観看板などがあります。東側の瀬戸内海西部、国東半島方向がよく見えた天候でした。築城基地の向こうに、国東半島沖の「姫島」がかすかにみえていました。写真には写りにくかったものの、東西南北ともに展望の良い状況でした。
〔2015.10.25探訪〕
    

この記事に拍手!

1565pt

他の投稿記事
ペンネーム
ひろにい
他の投稿記事

郷土の山017(蔵持山)

鉄道沿線の風景(平成筑豊鉄道「崎山駅」周辺)

今川流域の秋景色〔崎山〕(2018年10月)