記事詳細 Details of report

豊前海の風景(蓑島・天神ヶ浜)

2015年06月05日

■豊前海の風景(蓑島・天神ヶ浜)

○場所 福岡県行橋市蓑島(天神ヶ浜)

○行橋・京都地域でも、春の神幸祭としては最後に行われる「蓑島神幸祭」。例年、5月最終の金土日頃行われる。今年は、5/29、5/30、5/31の3日間行われた。地元の方々にうかがうと、春は、山手から海手へと祭りが行われて、逆に、秋は海手から山手へと祭りが行われてゆくのだとか。祭りとともに、貝堀りでも賑わっていた。

○写真は、先日、祭りを見学したときに見た豊前海・蓑島の天神ヶ浜周辺の景色。
○写真1(蓑島南部の砂浜・天神ヶ浜と菅原神社。市内で二番目に古い鳥居がある。江戸時代の延宝5年・1677年、300年以上前の古い歴史ある石の鳥居。扁額のないもの。ちなみに、市内最古の年号の刻まれた石の鳥居は、今井祗園の鳥居。江戸時代、寛文6年・1666年のもの。),写真2(天神ヶ浜の貝堀り風景。),写真3(菅原神社),写真4(蓑島の南、天神ヶ浜での、潮かきの場面。菅原神社1、蓑島神社の練り神輿2、こども神輿1、4基の神輿渡御。)

〔2015年5月末探訪〕

この記事に拍手!

2245pt

他の投稿記事
ペンネーム
ひろにい
他の投稿記事

福岡京築・農産物の風景(福岡県産品種のイチジク「とよみつひめ」〔令和2年秋〕)

福岡京築・農産物の風景〔いちじくの誘引(令和2年5月)〕

福岡京築・農産物の風景(いちじく〔令和2年春〕)