記事詳細 Details of report

夏の星空観察会

2014年08月19日

       ― 知恵と長寿の谷旅博物館 -

8月18日、築上町上城井活性化センターで「夏の星空観察会」がありました。
この取組みは上城井ふれあい協議会と上城井小学校との連携による事業です。
講師の渡辺さんによりますと、上城井活性化センターは周囲を低い山で囲まれて
いて、人工の明かりも少なく、星空観察には絶好の場所だということです。

座学では、「星座の始まりとその意味」「8月の星空」「星の動きの観察方法」など
を学びました。

その後、センターの屋上に上がり、望遠鏡で星の観察をする予定でしたが、満天
の曇り空のせいで、まったく見ることはできませんでした。

先生からの耳よりの情報は「惑星のランデブー」です。
8月31日と9月1日には「てんびん座」近くにある「土星」に「火星」が接近
するとともに、そのすぐ横を「月」が通り過ぎて行く現象が見られるとのことで
す。(位置は南西のやや低い場所です。)

観察会終了後、機材をかたずけるため屋上に上がると何と雲が切れ始めて星が瞬
いているではありませんか。
運よく残っていた子供たちと「土星の輪」などを観察することができました。

メイン画像:星空観察会 座学の様子
サブ画像1:8月の星座
サブ画像2:星が見えず、残念がる様子
サブ画像3:観察会終了後、運よく観察している様子

この記事に拍手!

2075pt

他の投稿記事
ペンネーム
yellow violet
他の投稿記事

キクイモで快調健康生活8

キクイモで快調健康生活7

白い彼岸花に誘われて