記事詳細 Details of report

生立八幡宮・続命院地区曳山お披露目!

2014年03月17日

平成26年3月16日(日)

生立八幡神社山笠の主役の曳山の一基 続命院地区の曳山のお披露目。
大きな車輪・高くそびえる幟旗・立派な山車が出来上がった。
祭り当日は赤い幟旗や五色のヤナギで飾られるとか、もっと勇壮だろう。

「作業中、樟の香りが部屋中に漂って酔いそうだった・・・」
「今年はこの地区が引き受けなので間に合って嬉しい!」と
喜んでおられた。

生立八幡神社山笠とは?
「犀川地区の総鎮守・生立八幡宮の神幸祭で行われる巨大な
山笠の奉納行事。重さ約3.5トンの山笠が巨体を揺り動かしながら
進む姿は圧巻です。鉦や太鼓の音にあわせ、100人近い男衆が渾身の
力を込めて担ぎ上げる姿は、まさに「力の奉納」にふさわしい迫力が
あります」パンフレットより

期日;5月第2日曜日を最終日とする3日間

まだ一度も行ったことがない。
今年は遠くからでも見てみようかな?餅まきなどあるのかな?

サブ画像2:棟梁にお願いしてパチリ
サブ画像3:山内先生が取材に、安本淡さんと

この記事に拍手!

1865pt

関連情報

生立神社

犀川総鎮守。毎年5月に行われる神幸祭は豊前地方屈指の山笠行事としてよく知られています。また、境内には樹齢約800年といわれるクスノキがあり、神社第一の「ご神木」として知られています。

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
ヒメジャガ
他の投稿記事

「八屋ん浜の守り石」って?

さくら記念植樹祭!

京築神楽チャリティ公演!