記事詳細 Details of report

唐原小授業参観

2011年04月23日

 上毛町立唐原小学校(有田玲子校長、児童100人)で新学期第1回目の授業参観が23日の午後、各学年別に開かれ多くの父兄が参観しました。今日は全学年とも算数科。1年生から6年生まで、模型を使ったり型を切り抜いたり、馴染みやすく分かり易くをモットーにした先生の苦心が見え隠れします。親御さんたちにも大変勉強になった授業参観だったと思いました。

 因みに1年生は「かずとすうじ」、2年生は「たし算とひき算」、3年生は「わり算」、4年生は「角とその大きさ」、5年生は「みんなで話し合いましょう」で、<友だちと交流することを通して、図の中にいろいろな大きさの正三角形があることに気づき、段が4段の時の正三角形の個数の求め方を説明することができる>までつなぎました。6年生は「正多角形と対称な図形」。<対称性に着目して、正多角形を考察し、対象の軸の数、対象の中心を見つけさせる>です。

 新1年生は保育所気分の延長線上かニコニコ顔にゆとりがあって楽しそうです。段々と高学年の教室に進むと緊張感が出始め、出来る児とそうでない児の動きに差が出ます。出来る児のハイッ! ハイッ! そうでない児は生彩がありません。自分流にいえば、当時の吾輩で、まるでボンクラナメクジか?。でも、心配するこた〜(事は)ネ〜(無い)ちゃ。元気で生きていりゃこそこの「京築まるごとナビ」が投稿できるんじゃき!。何も判らんでんが、はったりで手を挙げ声を出す元気が欲しいと今だから言える自分が唐原小に居ました。

*平成23年4月23日13時30分〜14時15分頃、唐原小学校で撮影。
■写真は順番に1年生、2年生、5年生、6年生の教室授業風景です。

この記事に拍手!

1905pt

他の投稿記事
ペンネーム
大平徘徊ロマン
他の投稿記事

こうげわくわく子ども探検隊3(8月10日編)

こうげわくわく子ども探検隊3(8月9日編)

上毛町・老人施設盆踊り大会