記事詳細 Details of report

美夜古・豊津は菖蒲の郷

2010年06月11日

 みやこ町国分の豊津花菖蒲公園に花菖蒲を見に行ってきました。

 今、八部咲き、といったところでしょうか。
 見事な晴天のもと、白や紫、黄色など、色とりどりの花がとてもきれいでした。

 菖蒲の花咲き具合って、年ごとに波があるんですってね。知りませんでしたが。
 ものすごく沢山の花を咲かせる年もあれば、次の年はあまり咲かなかったり。
 なんでも、菖蒲自身が、土の中に、自分を咲きにくくする成分を出してしまうからなのだとか。だから、次の年は、土を入れ替えてあげる必要があるらしいです。

 きれいな花を咲かせ続けるにはお手入れも大事。お世話係の人も楽ではありません。

 そんなお話を私に教えてくれたのは、何故か、公園近くにあるみやこ町歴史民俗博物館の学芸員さん。
 史跡や古文書、伝統文化だけではなく、“花”にも詳しいなんて。
 おそるべき守備範囲の広さです。

 かく言う私は、昨年の菖蒲の出来具合を知りません。でも、今年の菖蒲は上出来だと思います。
 今週末の6月12日(土)、13日(日)は豊津菖蒲公園で「第5回花しょうぶまつり」が開催されます。当日は、平成筑豊鉄道・新豊津駅から会場間のシャトルバスが運行されるので楽ちんですね。

 雨が降ったとしても、楽しめると思いますよ。

【お問い合わせ】
 みやこ町花しょうぶまつり実行委員会事務局
  企画調整課 商工観光係 電話0930−32−2511(内線233・234)
【会場】
 豊津花菖蒲公園(みやこ町国分)

この記事に拍手!

1865pt

他の投稿記事
ペンネーム
ねこばと
他の投稿記事

らんらん♪ランチ

「白い」みやこ肉カレー、出ました。

春の海