記事詳細 Details of report

京築の官道2 宇佐神宮との繋がり5 甲塚方墳を通る官道

2021年02月09日

八景山は、古代から交通の要所でした。古代官道は、甲塚方墳付近をとおっていて東に行くと宇佐方面、西に行くと太宰府方面に行きます。
【宇佐勅使官道と太宰府官道】701年大宝律令が制定され律令政治の仕組みが出来、仏教による中央集権国家が始まりました。官道は、庸・調(よう・ちょう:地域の特産品)を運んだり、大陸国の防御のために整備されました。40年後国分寺・国分尼寺の詔(みことのり)や大仏建立の詔が出され、全国的に整備され仏教による中央集権国家が確立しました。太宰府周辺は、663年以降、新羅・唐に対しての防御として整備された後、九州の要として整備されました。(律令下では、大宰府が置かれました)宇佐勅使官道は、豊前国の中心通り宇佐神宮へとつながる官道です。(当時は神仏習合でした)
☆引き続き感染症警戒や風邪などの警戒をしましょう。
 神社の参拝は密を避けましょう。

この記事に拍手!

155pt

関連情報

甲塚方墳

甲塚方墳は、町内最大、長方形の古墳としては九州でも最大級の規模を誇るものです。6世紀の後半に築造されたとみられています。同じ頃の方墳には近畿地方の天皇陵や有力豪族のものが多く、大阪府用明天皇陵古墳・推古天皇陵古墳・奈良県石舞台古墳(蘇我馬子の墓)などがあります。そのため、当古墳に埋葬された人物は、...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
MIXQM
他の投稿記事

京築の八幡文化5 宇佐神宮との繋がり4 総社八幡神社

京築の八幡文化4 宇佐神宮との繋がり3  大富神社

京築の官道1 大ノ瀬官衙遺跡