記事詳細 Details of report

秋晴れの殿川ダムにて (苅田町)

2020年09月23日

苅田町にある殿川ダムは昭和41年(1966年)にできた工業用水用のアースダムです。
苅田の街部から京都峠へ向かう県道64号沿いにあります。
私はこの道を通ることが多く、ダムの堰堤から眺める景色が好きでよく立ち寄ります。
ダムから見る景色は四季折々に姿を変えてくれます。
そして道路の反対側には「殿川四季の広場」もあり、ここも四季折々の花を楽しめます。
今回もコスモスの花に足をとめ、ダムの堰堤にも寄ってみました。
殿川ダムは水量は少し少なくなってましたが、秋晴れの空の下、青い水を湛え、ダム周辺の山々がダム湖面に映ってきれいでした。
山の上部には「内尾薬師」の鍾乳洞の空洞が見えます。
また、山側に間近に見えるセメント工場の石灰岩鉱山現場は、苅田町のシンボルの一つともいえる独特な景観です。
東側には木々の間から苅田の街部と海岸の工業地帯が見えました。
苅田町へおいでの際は、是非お立ち寄りください!
(訪問日:2020年9月21日)

メイン画像:殿川ダムと周囲の山並み
サブ画像1:内尾薬師ズームアップ
サブ画像2:石灰岩鉱山ズームアップ
サブ画像3:堰堤からは望む苅田街部と海岸工業地帯

この記事に拍手!

160pt

他の投稿記事
ペンネーム
Taka
他の投稿記事

等覚寺に新スポット「天空のブランコ」登場!(苅田町)

天空の小さな村の小さな祭り (苅田町等覚寺)

等覚寺の棚田のコスモス満開