記事詳細 Details of report

京築応援団編集委員会を開催しました!

2020年07月16日

京築連帯アメニティ都市圏推進会議では、
年に4回、京築応援団の皆様に会報誌『京築応援団便り 豊のくにけいちく』を発行しています。

7月15日(水)、行橋市において秋号(第40号)の発行に向けて、今年度初めての会報編集委員会を開催しました。

この会報誌は、京築地域の会報編集委員の方が取材、編集を行い、京築の文化や話題の人等を発信しています。

前号(第39号)は新型コロナウイルス感染症の影響で会議を中止し、メールなどのやり取りで完成させる、いつもとは違うやり方ながらも、今まで培ってきた会報編集委員と市町の職員のノウハウを結集させて発行にこぎつけることができました。

次号は、創刊から10年、第40号という節目の号になります。
この10年の間に、記事の執筆を担当する会報編集委員や市町の職員は、交代しながらも京築地域の情報を応援団の皆様にお届けし続けることができました。

いままで京築応援団会報誌に携わっていただいた関係者の皆さん、そしてご愛読いただいている応援団の皆様には改めて感謝申し上げます。

さて、今回の会議は7月7日に予定をしておりましたが、令和2年7月豪雨で延期となり、昨日、ようやく編集委員の皆さんと顔を合わせ、第40号に向けたテーマを話し合うことができました!

話し合った結果、秋号のテーマは神楽特集となりました。
記念すべき第40号発行に向けて、取材、編集等頑張っていきます。
京築応援団の皆様には、9月下旬から10月上旬のお届けを予定しています。
お楽しみに♪

京築地域の情報誌をお届けする『京築応援団』へのご加入はコチラから
過去の『京築応援団便り 豊のくにけいちく』はコチラから見れます!

この記事に拍手!

175pt

他の投稿記事
ペンネーム
京築連帯アメニティ都市圏推進会議事務局
他の投稿記事

【新型コロナウイルス感染症関連】離島への渡船利用及び渡島の自粛のお願い

【県民の皆様へ】連休中もご協力をお願いします~SAVE FUKUOKA!SAVE JAPAN!~

「京築神楽」春の奉納スケジュールを修正しています(4月17日時点)