記事詳細 Details of report

福岡京築・農産物の風景(みやこ町産業祭の品評会展示会場)

2019年11月18日

◼農産物品評会展示会場/2019年みやこ町産業祭会場の一角、みやこ町犀川体育館〔福岡県京都郡みやこ町犀川本庄〕

◼2019年〔令和元年〕11月16日(土)~17(日)に開催された、みやこ町の秋の産業祭で見た、野菜や果物などの農産物写真。

東九州・豊の国・京築地域の穀倉地帯「京都平野」。

令和時代はじめの、みやこ町で収穫された旬な季節の野菜・果物などの数々。

白菜、キャベツ、ブロッコリー、ネギ、ミズナ等々、寒い季節、鍋や麺類やサラダ等のおともに、また、風邪等の予防、健康づくりにぜひ。

地域の生産者のみなさんによる、おいしい季節の旬の野菜は、地域の直売所「JA採れたて市場」「よってこ四季犀館」「国府の郷」等で販売されています。ぜひ、お立ち寄りください。

◼写真1(白菜。繊維が柔らかい、淡白な味は、鍋物などに欠かせない冬野菜の主役。)

◼写真2(キャベツ【京築甘キャベツ】。いろいろな料理に重宝します。ビタミン類が豊富な、健康野菜。)

◼写真3(ブロッコリー。ビタミンCやカロテンや鉄分が含まれる、緑黄色野菜の代表的存在。もこもこしたかたち、花の蕾「花蕾」部分を食べる野菜。濃い緑色で鮮度がよい採れたてのときの風味は格別。)


◼写真4(ネギ〔葉っぱは、緑色の葉身部「緑葉」、白色の葉鞘部「白根」に分かれる。根深ネギは葉鞘部分を、葉ネギは葉身を主とし、柔らかい葉鞘部も利用されます。風邪の予防にぜひ。〕、ミズナ〔京菜とも呼ばれる、関西の京都に栽培の起源がある漬け菜。歯切れのよいしゃきしゃき感、煮くずれしにくい特徴があります。浅漬、鍋物、煮物、サラダなどにもぜひ〕等々)

〔2019年11月、産業祭見学〕

この記事に拍手!

155pt

他の投稿記事
ペンネーム
ひろにい
他の投稿記事

京築珍百景№8「天狗岩」

福岡京築・農産物の風景(無花果〔いちじく〕/福岡県産の品種・とよみつひめ)

郷土の山028(県境の卓状溶岩台地メサ・大平山〔おおひらやま〕)