記事詳細 Details of report

神楽三昧ぶぜんの旅!

2019年10月13日

京築めぐり NO3
神楽三昧 ぶぜんの旅2日間
~里山に伝わる神々の舞~


12日(土)は黒土神楽講の「神迎神楽」鑑賞の後、
夕食後「築上館」で神楽紙芝居を見てもらう。

私たちも湯立て神楽に同行する。
台風の影響で湯立神楽を取りやめ恵比寿神楽に変更。
恵比寿神楽はお菓子やお米などをみんなに配る神楽。
風が強く届かない、一つしか拾えなかったが面白かった。

お神酒や三毛門団子汁の振舞いなどあり
地区のみなさんのおもてなしが嬉しい!

13日(日)翌日、千手観音堂で皆さまをお迎えする。
皆さまの元気な顔・・・。
「あ!紙芝居の人」と明るくバスから降りてこられ
嬉しくなる。

道の駅で中村神楽講を鑑賞予定と観音堂を後にされる。
まさに、神楽三昧の旅。気をつけてお帰り下さいませ。

メイン画像:千手観音堂で
サブ画像左:綱ミサキ
サブ画像中・右:恵比寿神楽

この記事に拍手!

170pt

関連情報

三毛門神楽講

江戸時代、このあたりの社家であった高橋家によって伝授されたのが、三毛門神楽と言われます。一時は講員が減ったこともありましたが、昭和47年ごろから神楽の良さが見直され始め、講員も増えて現在に至っています。 昭和30年頃には「蛭子神楽」という漁村ならではの新しい演目を加えるなど、古い伝統を守りつつ意...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
ヒメジャガ
他の投稿記事

「今市いきいきサロン」で語り部!

豊前市「ハミングバード」でランチ!

青豊高校生徒「プロデュース弁当」食べました!