記事詳細 Details of report

天神中央公園で豊前オニメン!

2019年10月16日

10月14日、天神中央公園で開催されている「九州うまいもの大食堂」
豊前市の「うみてらす豊前」が豊前海オニメンを販売しました。

小川県知事も「うみてらす豊前」のブースに立ち寄り、
オニメンを召し上がられていました。
関連記事:福岡県庁HP知事の動き

豊前市のご当地グルメ「オニメン」って??
「豊前とうがらし」使って「鬼のお達し」5ヶ条を満たし、
各店で創意工夫を凝らした麺料理「豊前オニメン」。
鬼のお達し5ヶ条とは・・・
 ・麺を使った料理にしちょくれ
 ・豊前とうがらしを使っちょくれ
 ・肉を使うときは鶏肉をつかっちょくれ
 ・汁なしの油そば風にしちょくれ
 ・出来るだけ赤くしあげちょくれ
豊前市内のいろんな飲食店で提供されています。

【関連記事】
オニメン@うどん豊前屋官べえ
「築上館」で豊前オニメン
天神中央公園でうみてらす豊前の鱧の蒲焼き
 (九州うまいもの大食堂2018の時のもです)
うみてらす豊前 鮮魚まつり
 (10月20日に開催されます)

この記事に拍手!

175pt

関連情報

豊前本ガニ(ワタリガニ)

【豊前市】 日本有数の漁獲量を誇る豊前海のワタリガニはしっかり詰まった身と甘味が特徴で 「豊前本ガニ」として親しまれています。 秋はオスガニ、冬は卵を持ったメスガニの 味がよいとされています。 【吉富町】 豊前海北部で捕れるワタリガニを「豊前本ガニ」とブランド化しています。身の詰まった「豊前本ガ...

もっと詳しく

豊前海一粒かき

【行橋市】 蓑島・稲童の沖約4キロの海上で養殖されるカキは、河川から栄養分の多い植物性プランクトンが流れ込み、成長が早く、大粒で味がよいと評判です。11月中旬~3月にかけてお求め頂けます。 【豊前市】 豊前海の栄養をたっぷりと含んだ『豊前海一粒かき』は普通のかきと比べとても粒が大きいのが特徴です。...

もっと詳しく

うみてらす豊前

豊前海の魅力を味わい、楽しみ、学べる「うみてらす豊前」。1階には漁師が本物の獲れたて魚介を提供する豊築漁協直売所「四季旬海」があり、2階の漁師食堂「豊築丸」では、新鮮な魚介を使用した漁師飯が楽しめます。 宇島港に面した立地を生かし、漁から戻ってきたばかりの漁師による対面販売も目玉の一つです。 また...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
つーちゃん
他の投稿記事

京築珍百景№7 言わざる・見ざる・聞かざる

天空カフェ(苅田町)

秋の京築キャベツがあまい