記事詳細 Details of report

上伊良原神楽保存会(神楽カード紹介)

2019年08月30日

~神楽講縁起~
 明治29年、当時の上伊良原村の中村集落の若者により赤幡流直伝とされる、松丸神楽(築上町)を習得して、高木神社奏楽社として発足したのが始まりで、記録に残る神楽としては町内最古。過疎化により講員が減少したため、保存会を結成し再出発。現在は活発な活動を続けています。本社は高木神社。

~例年行われる奉納~
 時 期:5月上旬
 場 所:上伊良原公民館
 祭礼名:神幸祭

この記事に拍手!

80pt

他の投稿記事
ペンネーム
京築連帯アメニティ都市圏推進会議事務局
他の投稿記事

京築へ奉納神楽を見に行こう!

10/1~3けいちくマルシェin県庁

京築神楽 秋の奉納スケジュール