記事詳細 Details of report

夏越祭

2019年08月01日

夏越とは、旧暦の晦日(みそか)をいい、大晦日とともに新しい季節に入る物忌(ものいみ)の日とされる。紙で作った形代(かたしろ)を神社に納めて祓としたり、茅の輪をくぐって祓とする神事と書いてありました。
形代を町内で配って祓をお願いしてきましたが、今年は初めて茅の輪をくぐって祓を受けました。暑い夏を元気に過ごすことができそうです。
境内は祓を受ける長い列ができていました。
かき氷・ヨーヨーつり・東北の復興支援のためのくじ引きなど、出店もたくさん出ていました。
2017年の夏越祭の様子は  こちら

この記事に拍手!

90pt

他の投稿記事
ペンネーム
ピーチ
他の投稿記事

電柱に鳥の巣発見

ボラ

ぼんぼり取り付けの朝