記事詳細 Details of report

伊良原ダム 洪水対策

2019年08月15日

2017年・2018年と2年続けて7月上旬に大雨が降りましたが2019年は梅雨前線が北上せず北部九州は渇水状態となっていました。伊良原ダムの貯水率も6月では70%ありましたが、減少中でした。行橋市や苅田町は油木ダムから取水していますが貯水率が20%を切っていて深刻な水不足でした。節水にご協力をお願いしていましたが、台風などの大雨で貯水率が回復しています。
☆写真は、伊良原ダムの上流の展望広場付近の国道496号の橋の様子です。橋脚にオレンジと青の線がみえます。オレンジの線はダムの通常時に満水した時の水位です。オレンジから青の線の間にあるときはダム上流で洪水状態ですが、上の青の線を越えなければ、ダムが洪水調節機能を果たし一定量の水を流します。(写真の時のダムの貯水率は70%でダム満水の時のオレンジの線の下方に水が見えます)

この記事に拍手!

295pt

他の投稿記事
ペンネーム
MIXQM
他の投稿記事

わかりにくい地名4 久路土

わかりにくい地名 3

長井海岸から由布岳