記事詳細 Details of report

8/2  京築神楽特別公演@福岡県庁

2019年07月11日

京築地域の魅力を多くの方に知って頂くため、
「福岡県庁まるごと体験隊2019」において、
8月2日(金)、『けいちくデイ』を開催します。


京築地域は、7市町すべてに神楽が継承され、30もの神楽団体が現在も
精力的に活動を行っています。
京築地域の神楽の特徴とされる御先など、勇敢・華麗な舞を披露します。

「京築神楽」特別公演
日時:8月2日(金)12時~13時
場所:福岡県庁1階(福岡市博多区東公園7-7)
出演:国指定重要無形民俗文化財 小原神楽講(築上町)
演目:小神楽(こかぐら)、御先(みさき)
鑑賞無料、申込不要

神楽を次世代に継承するため、日々練習に励んでいる子どもたちによる
大人顔負けの「子ども神楽」も披露します。




参考:平成28年3月2日に京築地域を中心とした旧豊前国の神楽が、
「豊前神楽」として国の重要無形民俗文化財に指定されました。
さらに、平成29年4月に国指定対象団体が追加され、
京築2市5町からは、今回出演する「小原神楽講」も含めた28の神楽団体が
国指定「豊前神楽」として活動しています。

この記事に拍手!

50pt

関連情報

小原神楽講

明治初期に氏子へと伝えられたのが始まりです。舞い手の減少で一部演目が中止されましたが、一度も中断されたことはありません。多くの節回しと組み合わせを持っているのが特徴です。初代の舞い方からほぼ忠実に伝わっており、格調高いものとなっております。 現在、地元の小学校の児童にも、定期的に神楽を指導してい...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
京築連帯アメニティ都市圏推進会議事務局
他の投稿記事

8/2 京築のおいしい味覚販売会@福岡県庁

8/2 苔テラリウムづくり@福岡県庁

8月2日 けいちくデイ~福岡県庁まるごと体験隊2019~