記事詳細 Details of report

スマホでほたる撮影

2019年06月07日

6月6日(木)城井川龍神橋から支流ぞいの中川内川堤防でほたる撮影を行いました。

タイトル画像はスマホの夜景モードで撮影したものです。
動かさないように撮影するだけですが、目で見える画像に近く撮影されています。
スマホカメラはAI等すごいことになっているので活用をお勧めします。

今年は雨が少なくて川のせせらぎも静かです。
ほたるは昨年並みに出ていました。

ほたる撮影は目で見えるように記録できる方法を探しています。
ビデオで撮影するのが一番目に見えるのに近いです。
一般的な設定は、絞り1.8(開放)、シャッター1/8秒、ビデオゲイン最大(24db)、すべてマニュアル設定です。
しかしカメラの性能に制約されて映像にノイズが入ってしまいます。

ほたるビデオ

静止画も少し撮影しましたが、露出の開放時間が難しいですね。
今回の場合は記録したデータサイズが10~15MBの画像がよかったみたいです。
ファイル容量が大きいとホタルが流れて芸術作品?になります。

この記事に拍手!

305pt

他の投稿記事
ペンネーム
mulberry
他の投稿記事

万葉の音楽の調べ

6月のコンサート

友枝川 ほたる