記事詳細 Details of report

豊前海産ハモが東京で食べられます!

2019年06月07日

豊前海産ハモが東京の飲食店「あえん」で期間限定で提供されます!
 
株式会社モスダイニングが運営する「あえん(注釈1)」の首都圏4店舗で
約3か月にわたり、豊前海産ハモが提供されます。

昨年度、「あえん」では「福岡フェア(注釈2)」が開催され、
豊築漁協との取引がスタートしました。

その際、丁寧な魚の一次加工が高い評価を受けたことに加え、
豊築漁協からフェア終了後も旬にあわせた食材提案を継続して行った結果、
今回のメニュー化につながりました。

この機会に、旬を迎える豊前海産ハモを是非、ご賞味ください。

(注釈1)1999年創業以来、日本中の美味しい食材を探すこと、
その食材を活かす料理を極めることに注力。
「里山の恵み」をキーワードに、素朴な味わいや雰囲気、季節の移り変わりを
四季の旬菜料理で提供する飲食店。

(注釈2)平成30年11月~31年3月にかけて開催。
フェア開催に先立ち、平成30年3月と10月の2回に分けて、
県内の漁協や酒蔵、食品加工施設などを産地視察。


☆提供店舗:あえん(伊勢丹会館店、自由が丘店、目白店、大崎ThinkPark店)
☆提供期間:令和元年6月6日(木曜日)~9月11日(水曜日)
☆メニューの一例と価格(税込)
・ランチメニュー :福岡県豊前海直送 鱧(はも)天ぷら 梅おろし御膳2,030円(メイン画像)
・ディナーメニュー:福岡県豊前海直送 鱧(はも)天ぷらと素揚げ野菜1,274円(サブ画像1)
 ※提供メニューは店舗により異なります(写真は伊勢丹会館店)。



__________________________________________
6月9日(日)、豊前市で京築神楽定期公演が開催されます。
概要
・日時
 令和元年6月9日(日)13時30分~16時25分(予定)
・場所
 京築神楽伝統文化会館(豊前市大字八屋1776-2)
・出演団体
 「三毛門神楽講」(豊前市)、「赤幡神楽保存会」(築上町)、「元永神楽保存会」(行橋市)
・入場料
 前売り 900円
 当日 1000円(会場のみ) ※高校生以下無料
チケットは京築神楽伝統文化会館、京築7市町の窓口にお問合せください。
 
 
 
 

この記事に拍手!

60pt

他の投稿記事
ペンネーム
つーちゃん
他の投稿記事

豊前市を体験!“ヒナタのアウトドアフェスタ2019”

6/15.16”ヒナタのアウトドアフェスタ”で豊前市を楽しもう!

西日本工業大学 オープンキャンパス2019