記事詳細 Details of report

わかりにくい地名 3

2019年06月26日

八景山は、古来から交通の要衝であったところです。行橋市の南泉(現在は八景山ニュータウンがあります)の南で旧豊津町国作(現在はみやこ町です)にある地域です。国道496号と県道椎田勝山線の交わる交差点付近です。ここにある八景山山麓古墳群は、「538年、仏教が大陸から伝わった(それ以前に百済から伝わった説もある)」時に「古墳の代わりに寺院を建立する過程を探る」貴重なものと考えられています。八景山には、八景山自然公園があり、全国でも珍しい方墳の甲塚古墳や、古代の官道跡も残っています。

この記事に拍手!

180pt

他の投稿記事
ペンネーム
MIXQM
他の投稿記事

わかりにくい地名4 久路土

伊良原ダム 洪水対策

長井海岸から由布岳