記事詳細 Details of report

お囃子の旋律に高揚する~その3~

2018年11月23日

続いての奉納は「手草」で、子ども達が舞ってくれました。
途中で気がついたのですが、動きに合わせてシャッターが
押せていない、ブレた画像になっていました。少し暗くなる
けどシャッタースピードを上げて撮影再開。
(肖像権があると思い、また掲載の都合上、割愛。残念。)

子ども神楽が終わると、私服に着替えた子供たちが観客の中に
終わってホッとしたのもつかの間、子どもは無邪気にはしゃぎます。
「そんなん、暴れよったら、サルが来るぞ!」とおいちゃんの声。
確かに、付近は山もあるからサルの一匹や二匹出るかも、と思った
ワタシ。

その真実がわかりました。次の「大蛇退治」、おじいさんとおばあさんが
8人目の娘を悲しそうに連れて来て嘆いているとスサノオウノミコトが
現れ、、、えっ!サルが出た!ひょうきんな顔したサルは観客の中に逃げ込み
隠れる場面がありました。
普段とは違った「大蛇退治」を楽しめました。

この記事に拍手!

130pt

関連情報

岩屋神楽講

昭和3年の御大典記念行事を迎えるにあたり、前年の暮れに発足させたのが始まりです。発足後は、他地域の神楽講とも積極的に交流を図り、様々な演目を取り入れてきました。 過疎化による講員の減少もあり、耶馬渓町大野神楽講の同志を講員として迎え、両地区での神楽奉納を通じて互いに協力しています。また、唐原神楽...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
ギア
他の投稿記事

お囃子の旋律に高揚する~その1~

お囃子の旋律に高揚する~その2~

お囃子の旋律に高揚する~その4~